紙cafe

紙cafe produced by TOUR DE SAKAIについて

堺の地域情報サイト『つーる・ど・堺』がプロデュースする
堺と紙モノ好きな人たちのためのコンセプト・カフェ。
コンセプトは「紙でつなぐコミュニティ。」
堺にちなんだかわいい紙雑貨にカフェメニューもますます充実!
地域の皆さんが集える“場”として「堺」と「紙」に徹底的にこだわります。

最新情報

堺カミモノ

【オリジナルブランド『堺カミモノ』】
紙カフェオリジナルの堺市をイメージした新しい紙雑貨ブランドです。
私たちが堺出身であること、堺に暮らしているという事を、可愛い紙雑貨を通して
さり気なくお知らせすることができれば・・・。
そんな思いを詰めて開発したブ25ンドが「堺カミモノ」。
お手にとって頂ければ幸いです。

・堺柄シリーズ
堺に住む人々が「堺と言えばこれ(もしくはここ)」だと連想するものを可愛いイラストにしました。
「柄」とは布や紙の模様のことを指す言葉ですが、人や物に本来備わっている「性質」を表現する言葉でもあるのです。
「堺柄」とは、まさしく『堺』そのものを現すアイコン。
そんな堺柄を使った商品たちが「堺柄」シリーズです。

・ぱんだこふんシリーズ
古墳とは、今から1700年前の3世紀後半から7世紀にかけて、数多く造られた王や豪族たちのお墓のこと。
「前方後円墳」という鍵穴のような形のものが最も知られています。
堺は全長約486mの日本最大の墳墓「大山古墳(だいせんこふん)」など、沢山の古墳がある町です。
『歴史や伝統、そして古墳で有名なまち 堺』を少しでも知ってほしくて、ちょっと不思議なキャラ”ぱんだこふん”をつくってみました。
なんでパンダと古墳なのかはあんまり気にしないでください。
いいじゃないですか。可愛ければ。